低温やけどに薬は必要無い?


みなさんは火傷した時どんな対処をしていますか?
一般的な火傷であれば冷たい水である程度冷やした後に
アロエや軟膏などの塗りをつけている人が多いと思います。
では、低温やけどの場合でもこれは有効だと思いますか?

低温やけどは普通の火傷よりも厄介なものなので少しばかり気を付けないといけません。
火傷をしたら冷たい水で冷やすことは低温やけどでも有効とされています。
しかし、塗りを塗るのはあまり良くないとされているので注意しましょう。

低温やけどは普通の火傷とはちょっと違うものなので
市販の火傷薬は使ったとしても効果は期待できませんし
もしかしたら悪化してしまったりすることもあるので使わない方がいいです。

スポンサードリンク

市販のが効かないのは、普通の火傷と違っておく深くまで火傷してしまっているからです。
一般的な火傷は表皮くらいまでだと思いますが、
低温やけどは皮下脂肪組織まで火傷してしまっているので
塗り薬を塗ったとしてもこれといった効果はありません

ですので、患部を冷やして洗った後、ガーゼなどで保護し
早めに皮膚科に行って治療を受けるようにした方がより効果的に改善させることができます。

自分で何もかもやろうとすると跡が残ってしまう可能性も考えられるので
無理に自分でやろうしないようにしましょう。



posted by 暖房 at | 冬は低温やけどに注意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。