ガス暖房は危険?


日頃からガス暖房を使っている人も多くいると思います。
使い勝手が良いので冬になると必ず使うという人もいますが、
中にはガス暖房危険なのではないか、と素朴な疑問として抱いている人も少なくありません。

ガスの湯沸かし器でも事故が多くあったのでガス暖房でも起こってしまうのではないか、と
思っているのかもしれませんが、最近のガス暖房はきちんとしているので
そこまで心配する必要はありません。

ガス暖房は室内の空気を利用して燃焼をしているため
長時間利用していると自然と不完全燃焼し一酸化炭素の濃度も上がっていきます。
窓を開けていれば問題なく使い続けることができますが、
ガス暖房を使っている時は窓を閉め切っているので危険度が増します。

スポンサードリンク

だからあまり使わない方がいいのではないかと思ってしまうのも無理はありません。
しかし、最近のガス暖房は不完全燃焼を検知すると
自動で消化してくれる機能が搭載されています。
ですので今までのガス暖房に比べると断然使いやすくなっていますし危険も少ないです。

とは言っても用心しておくことは良いことですので、
こまめに換気しながら利用していくとより安全に使っていくことができると思いますよ。
もしもの場合があるので信用し過ぎずに自分で出来ることはやっていくようにしましょう。



posted by 暖房 at | ガス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。